MENU

歯の黄ばみが気になる人は多いです

笑った時に見える歯が真っ白な人って爽やかな印象があり、

素敵ですよね。

 

自分の歯と見比べた時に、黄ばみが気になるという人は多いのではないでしょうか。

 

黄ばみの原因は、コーヒーに含まれているカフェインや、タバコなどのニコチン、お茶などの茶渋などが原因となり、普通の歯磨きでは落とすことができなくなってしまいます。

 

その為、ホワイトニングが出来る歯磨き粉を使用したり、クリニックに行き、キレイにしてもらう以外には真っ白な歯を手に入れることは難しいでしょう。

 

一般的なホワイトニングの問題点

歯の黄ばみが気になった時、まず考えるのがホワイトニングができる歯磨き粉を使用してみようと考える人が多いでしょう。

 

たくさんのホワイトニング商品が売られていますが、なぜ歯磨き粉だけで歯がキレイになるのかご存知ですか。それは特に海外製品には漂白剤が含まれていると言われています。

 

その為、ホワイトニングをしているつもりでも実は歯の表面を傷つけていることもあるのです。一時は真っ白な歯を手にいれることができても、傷の部分にまた汚れが付着してしまいます。

 

その為、歯を真っ白にしたいからといって即効性があるような歯磨き粉を使用することはリスクが高いと言えます。

 

またクリニックで処置をしてもらう場合は、保険対象外になってしまう為、全額自己負担です。費用がかなり高くなってしまうので躊躇してしまう方も多いかと思います。

 

ビーグレンホワイトってどんな商品なのか

クリニックでホワイトニングをしてもらうには、お金がかかり過ぎるし、漂白剤入りの歯磨き粉を使うのは抵抗があるという人にオススメなのが、ビーグレンホワイトです。

 

このビーグレンホワイトは、簡単にしかも短期間で歯を真っ白にすることができる自宅でできるホワイトニングジェルなのです。

 

1回わずか10分程度・一回あたりのコストは80円程度でできる為、クリニックに行く手間もなく綺麗な歯を手に入れることができます。

 

口コミによると始めてから4〜5日程度で効果を実感した人が多いようです。

 

クリニックでホワイトニングをしてもらう場合、値段が高い上に時間もかかってしまいますが、これはわずか1日10分ですから、自分の都合の良い時間を見つけてすることができます。

 

ビーグレンホワイトの成分や特徴は

ビーグレンホワイトは、アメリカで主流であるホワイトニング成分である「ピュア・ブリーチングジェル」を配合。

 

さらにビーグレンデンタル独自の「ホワイト・リアクター」という成分を加えました。

 

これによって刺激を少なくすることができると共に、効果が数倍になるように作られたのがビーグレンホワイトなのです。

 

低刺激になったことで、安心して使うことができるホワイトニングジェルになりました。自宅で1日10分から始めることができるホワイトニングとして人気があります。

 

ビーグレンホワイトの使い方は

ビーグレンホワイトの使い方は、まず歯に付いた唾液や水分をしっかり拭き取ることから始めます。唾液や水分が付いている状態ですとホワイトニング効果が弱くなってしまう為、しっかりと拭き取りましょう。

 

初めて使用する人はちょっと刺激を感じることがあるかもしれません。最初は10分程度から始めるようにしてください。刺激がないことに慣れてきたら、20分、30分と時間を長くなることでより効果を得ることができます。

 

本来は1日に2回程度ホワイトニングをすることが推奨されていますが、時間がない人には、朝はビーグレンホワイトと歯磨きを混ぜて普通に歯磨きをし、夜にしっかりとホワイトニングをするというやり方がオススメ。

 

毎日続けることで、少しずつ歯の黄ばみが消え、真っ白な歯に生まれ変わります。

 

白い歯はとても清潔感があり、人から見た印象を良くすることができます。今までは笑顔になることに抵抗があった人でも短期間で真っ白な歯を手に入れることができるなら、一度は試してみたいですよね。

 

今なら、トライアルセットがありますので、試してみてはいかがでしょう。

 

 

 

美容情報

 

赤ら顔
赤ら顔に悩む方が急増しています。その原因と対策をしって、しっかり赤ら顔対策に乗り出しましょう。